株式会社 森本組

完成工事

平城宮跡第一次大極殿正殿復原工事

所在地 奈良県奈良市 平城京跡地
発注者 文部科学省大臣官房
竣工年 2009年
工事概要 歴史的建造物の復原       基壇は凝灰石で化粧された二重の壇上積基壇、建物の平面は桁行7間(各柱間17尺)、桁行2間(各柱間18尺)の身舎(もや)の四周に出15尺の庇(ひさし)を廻す形式。建物は二重で、上重の屋根は入母屋造本瓦葺。初重の柱は「殿堂」形式。組物、軒は薬師寺東塔を、内部架構や小屋組は法隆寺金堂を参照して作られた。
完成工事
土木技術
建築技術
環境ソリューション
PAGE TOP
株式会社 森本組
〒541-8517
大阪市中央区南本町二丁目6番12号
TEL.06-7711-8800(代表)