株式会社 森本組

木くず

木くずによる生活環境の保全上の支障は、火災の発生および崩壊の危惧が挙げられます。
実際に火災の発生した事例が報告されており、支障除去作業が必要となっています。

木くず不法投棄全件 / 火災発生状況

木くずの支障除去は、これまで全量場外搬出処分されてきました。焼却処分費は10,000円/m3といわれています。
資源の循環利用やサーマルリサイクルの浸透から、場外搬出が最善策であるのか疑問が残ります。
また、焼却処分費も高価になっています。今後、効果的な処理体系、処理方法の開発が望まれています。
既に火災の発生している案件では、火災の発生も抑制しなければなりません。
消火活動を行った後も,後日火災の再発が起こる可能性が高いためです。
これには、火災発生の原因の追及(温度監視)、表面だけでなく発火地点への直接消化(ボーリング削孔、直接ジェット散水)、 発火地点付近への消火設備(スプリンクラー等)の設置で対応するなどの方策があります。

各種処理技術

完成工事
守口基盤整備作業所
土木技術
建築技術
環境ソリューション
PAGE TOP
株式会社 森本組
〒541-8517
大阪市中央区南本町二丁目6番12号
TEL.06-7711-8800(代表).