株式会社 森本組

廃棄物利用固化資材

現在の産業廃棄物等の不法投棄に対する処理は、周辺環境の保全から全量撤去されているケースがほとんどです。
これらは、投棄者が不明である場合が多く、自治体等により執行されています。
しかし、自治体の財政難、また不法投棄処理廃棄物への公金利用に対する反発などで処理は滞っています。
そこで、低コスト処理を実現するために、廃棄物を利用することで、処分量の減量化を図る「廃棄物利用固化資材」の活用を提案します。

「廃棄物利用固化資材」は、廃棄物を分別・粉砕したものをセメント固化し、有用資材とするもので、安全で軽量の材料です。
製作作業は、まず、現状の廃棄物を、リサイクル可能な物を分別します。
分別の過程で、破砕をすることにより作業性を高めます。
分別後の混合物を原料として、セメント、水を混合し混練りし、所定の成型品となるように型枠等へ投入し、養生します。
脱型した後、現場内の埋め戻し、擁壁の代用品等に利用します。


廃棄物利用固化資材作業フロー

不適正に保管された廃棄物を、現地で分別・リサイクルすることで、持ち出し費用(場外処分費用)を大幅に削減できます。
例えば、下図のように、許可施設(最終処分場)における不適正保管による支障除去事業で、固化資材を土留や嵩上げ材とすることで、容量確保に活かすことができます。

廃棄物利用固化資材の使用例

各種処理技術

完成工事
守口基盤整備作業所
土木技術
建築技術
環境ソリューション
PAGE TOP
株式会社 森本組
〒541-8517
大阪市中央区南本町二丁目6番12号
TEL.06-7711-8800(代表).