株式会社 森本組

HACCP

食品工場衛生管理システム 宇宙食の安全性確保から生まれた、品質管理プログラムです。

HACCP概要

世界基準のシステムで、
食の安全を守ります。

HACCPは、HA(Hazard Analysis=危害分析)とCCP(Critical Control Point:重要管理点)を省略したもので、危害分析重要管理点方式と訳されています。
1960年代米国のアポロ計画において、NASA(米航空宇宙局)が宇宙食の安全保障のためのシステムとして策定した品質管理プログラムです。

食品の安全性確保のための事実上の世界標準として世界的に認知されており、更生省もHACCP手法を食品工場任意の承認制度として1995年5月に導入。
現在、「乳・乳製品」「レトルト製品」「魚肉練り製品」「食肉製品」「清涼飲料水」が対象品目に指定されており、多くの企業がHACCP承認を受けています。

また、1998年7月にはHACCP手法支援法を施工し、食品産業界に対してHACCP手法の導入を推奨しています。
HACCPは、原材料の搬入から製品の出荷までの課程における危害を分析のうえ、重要管理点を決定し、その部分を常時監視して記録するというシステム。
最終製品の検査が中心であった従来の手法に対して、事故の起こる確率を限りなくゼロに近いものにします。

HACCPがめざすところは…

HACCP手法支援の流れ

食品の製造過程管理の高度化に関する臨時措置法

施設整備に関して農林漁業金融公庫から低利で融資等の支援措置を受けられます。
融資の手続きのお手伝いも、MORIMOTOにご相談ください。

お問い合わせ先
Tel.06-7711-8809
Fax.06-7711-8827

株式会社森本組 建築本部 建築設計部 設計課
〒541-8517
大阪市中央区南本町二丁目6番12号 サンマリオンNBFタワー

完成工事
守口基盤整備作業所
土木技術
建築技術
環境ソリューション
PAGE TOP
株式会社 森本組
〒541-8517
大阪市中央区南本町二丁目6番12号
TEL.06-7711-8800(代表).