株式会社 森本組

免震構法

地震から生命と建物を守る 生命の安全と財産の保全を、MORIMOTOの「免震くん」が守ります。

免震くんとは?

耐震くん
地震が発生するたびに、地震の揺れを直接受けてしまう耐震くん。
免震くん
基礎と建物の間に揺れをやわらげる工夫を施し、地震の揺れを直接伝えない免震くん。

つみ重ねた森本組の免震技術が、地震発生時の不安を和らげます。

一般的に採用されている耐震構法だと、地震力を直接を受けるため、建物の揺れも大きくなってしまいます。
森本組の「免震くん」なら、基礎と建物の間にアイソレーター(絶縁体)とダンパー(減衰装置)を設けることで、地震の揺れが建物に直接伝わることなく、ゆっくりとした豪華客船のような揺れとなり安心です。
森本組の免震技術が、お客様のあらゆる不安を取り除き、より快適な暮らしの実現をお約束いたします。

Q1. 免震構法に適した建物用途は?

あらゆる用途の建物への採用が可能です。
共同住宅・医療施設・老人福祉施設・教育施設・危険物等の保管施設など、さまざまな建物に対応できます。 また、当社で開発しました荷重変化対応型免震構法の採用により、刻々と保管数量の変化する物品倉庫においても、予想できない大地震から、物品および作業者の生命を守ることができます。緊急時の危機管理システムの一環としての備蓄倉庫、高精密機器の保管倉庫への免震構法の採用をおすすめいたします。

Q2. ライフラインは大丈夫?

水道・電気・ガスは、人間が生きていくうえで欠かせないものです。これらの配管類も地震時の揺れによる破損を生じさせないため、建物の動きに追随するよう、余裕を持たせたフレキシブル・ジョイントで接続いたします。

Q3. 免震構造物の維持管理は?

免震装置は耐久性に優れ、取り替えなどの必要性はありません。ただし、免震建物が将来にわたり確実に免震機能を発揮し、安全性を保持できるよう定期点検を実施する必要があります。

点検の種類としては…
 1. 竣工時検査
 2. 通常点検
 3. 定期点検
 4. 臨時点検

Q4. 免震構造にするとコストアップ?

免震化=建物のグレードアップです。免震化には、免震装置をはじめ設計段階からさまざまな費用が必要です。しかし構造部材のスリム化が図れるなどのメリット、そして何よりも安全性への信頼から得られる精神的余裕、また災害後の修繕費、 家具・調度品の購入が不要になることを考えると決してコストアップではありません。

お問い合わせ先
Tel.06-7711-8809
Fax.06-7711-8827

株式会社森本組 建築本部 建築設計部 設計課
〒541-8517
大阪市中央区南本町二丁目6番12号 サンマリオンNBFタワー

完成工事
守口基盤整備作業所
土木技術
建築技術
環境ソリューション
PAGE TOP
株式会社 森本組
〒541-8517
大阪市中央区南本町二丁目6番12号
TEL.06-7711-8800(代表).