新卒採用サイト2019

WOMEN’S INITIATIVES AT WORK 女性活躍推進

建設業で働く女性が、
活躍できる環境づくりを
推進しています。

結婚、出産、子育てなど、さまざまなライフイベントがあるなかで、仕事と生活の両立ができるように。
そして、自分らしくキャリアを続けられるよう、たおやかルームはワークライフバランスに取り組んでいます。

たおやかルームとは? たおやかルーム

女性にはさまざまなステージがあります。
その変化が訪れるたびに柔軟に対応しながら仕事を続けてほしい。
その願いを「しなやかで折れそうで折れない」という意味がある「たおやか」という言葉に、強く、優しい女性をイメージして、通称「たおやかルーム」としました。

たおやかルームの役割

1. 女性が働きやすい環境の整備

外勤技術女性のサポート・女性のための相談窓口など

2. 女性のキャリア形成支援

社員研修の実施

3. 多様な働き方、
ワークライフバランスの支援と推進

社内制度の改定など

女性活躍推進に関する社内制度

出産休暇
14週間

フレックス
短時間勤務※1 ※2

育児休業
2歳まで※2

看護休暇
1人につき12日※2

社内研修等を実施し、休業・休暇を取得しやすい雰囲気づくりも行っています。

※1 子供が小学校3年生以下の場合、1日の勤務時間を6時間に短縮できる

※2 平成31年4月1日より改定予定

これまでの取り組み

研修の実施

女性職員が働きやすい環境を整えるとともに、女性自身が前向きに業務に取り組めるように、女性職員と男性管理職職員などを対象に社内研修を実施しています。

女性用ヘルメット・作業服の導入

女性用の小さい内装と透明な顎紐が装着できるヘルメットと女性の体形に合わせた作業服を導入しました。

現場の環境整備マニュアルの策定とパトロール

現場でも気持ちよく仕事ができる環境をつくるためのマニュアルを、日建連のマニュアルと現場の声を参考に作成しました。また、女性が常駐する現場にはたおやかルームのメンバーが定期的にパトロールをしています。

啓蒙ポスター、看板の作成

女性社員ががんばっている姿をアピールするための啓蒙ポスターと看板を作成しました。

女性社員の声 森本組に入社してどう?

大学の実習で木材のモニュメントを自分の手で完成させた経験から、建設現場で働きたいという思いがつのり、ゼネコンを就職先に選びました。
森本組を選んだのは、採用面接の時にすごく話しやすい雰囲気だったので、仕事もやりやすいんじゃないかと思ったからです。実際に働いてみて、社員の方がとても気さくなので、やりやすい環境だと思います。
現在は、今まで経験がなかったS造のホテルを建設する現場にいるので、もっと勉強したり、先輩・上司から学んだりして、自信をもって現場で仕事ができるようになりたいです!

(2013年入社 建築部所属)