株式会社 森本組

先輩の声(建築)

東京支店 建築部
2010年入社 工学部 建築学科卒

『この仕事は私が行った測量通りに毎日変化し、完成に近づいていくのがわかり、非常にやりがいがあります。』

森本組に入社しようと思った理由

就職活動中は、ホームページや就職支援サイトを利用し情報収集していました。その内容から、森本組の若手社員が早い段階から施工管理に関わる様々な事に取り組んでいる様子を伺い知ることが出来ました。実際、入社してすぐに担当が与えられ、経験を重ねるごとに担当が増え、日々勉強を重ねています。

私の仕事

私は入社してから3つの現場で施工管理を担当し、現在、4つ目の現場で鉄筋コンクリート造11階建のマンション建設に携わっています。場所は、東京スカイツリーの近く、私を含め3人体制での現場です。
私の主な仕事は、工事を進めるための段取りや調整といった施工管理、品質チェック、出来形管理業務などです。その他にも安全に作業が行われているかを確認する安全管理業務や工程表・図面作成、製作図チェック、書類・打合せ資料作成等、多岐に亘っています。

一日の仕事の流れ

時間 項目 コメント
8:00 朝礼 ・ラジオ体操
・当日の作業人員、作業内容、材料等の搬入
 時間等を全職員・作業員で確認します。
8:30 現場巡回 現場状況の作業前の確認、新しく始まる作業の確認を行います。
施工管理
デスクワーク
打合せ通り作業が行われているかを確認したり、書類作成や図面作成を行います。
12:00 昼休憩 昼食は仕出し弁当を食べています。
午後の作業への英気を養う重要な時間です。
13:00 作業打合せ 午前中の進捗状況の確認と午後の作業の再確認(予定変更などないか)、翌日の作業予定を確認し
作業がスムーズに進むように打ち合わせをします。
13:30 現場巡回
デスクワーク
作業の進み具合や図面通り進んでいるかチェックしながら確認巡回します。
雑談も交えながら職人さんとコミニュケーションを取っています。
17:30 現場最終巡回 当日の作業の進捗状況を確認し、翌日の作業が
スムーズに出来るかを確認しています。
18:00 デスクワーク 書類や図面作成、翌日以降の段取りを行います。
20:00 業務終了 日によって終業時間は前後しますが
ダラダラと仕事せず自分の中で「今日はここまでやろう」と区切りをつけることを心掛けています。

心がけていること

学生時代は、分からないことがあれば聞かなくても教えてくれる人がいましたが、現場では、そうは行きません。分からないことを曖昧にして現場を進めてしまうと間違った施工方法で作業が進み大きな問題になる可能性があります。そのため、自分で調べたり考えたりして分からない点をひとつひとつ解決したり、自分で考えて分からなければ素直に上司に教わり正しい事を職人さんに伝えて良い建物ができるよう心掛けています。

成長したと思うこと

仕事を進める上では、中途半端な受け答えが施工に大きく影響しかねないので、自分には何ができて何ができないのかを見極め、相談しながら仕事を進めていくのも一つの責任の果たし方だと考えられるようになりました。

これから…

現在は、自分の担当業務を全うするだけですが、資格取得に励み、
現場所長として1つの現場を任されるようになって、『自分が建てた物』と自信を持って伝えられる建物を造りたいです。

学生の皆さんへ

責任は大きく大変な仕事ですが、担当した建物が完成した時や、お客様が喜んでくれた時は苦労が報われる瞬間であり、やり甲斐は十分にある仕事だと思います。社会人になってから覚える事の方が多いので意欲的に覚えようとする積極性が大事です。

はやわかり森本組
メッセージ
社長メッセージ
採用担当者からのメッセージ
プロジェクトを知る
土木/彩都造成(大阪)
建築/上本町5丁目PJ(大阪)
土木/伊豆湯ヶ島(静岡)
土木/田野畑沼袋(岩手)
建築/小石川4丁目(東京)
建築/廿日市(広島)
土木/砂川シールド(東京)
土木/牡鹿造成(宮城)
社員を知る
所長に聞く 〜土木編〜
所長に聞く 〜建築編〜
土木/施工管理
土木/積算
建築/施工管理
建築/設計
女性技術者クロストーク
がんばる若手社員たち
先輩の声 〜土木編〜
先輩の声 〜建築編〜
新入社員の声
若手社員の一日
女性活躍推進
募集要項とエントリー
採用情報Q & A
セミナー・説明会