株式会社 森本組

所長に聞く!〜建築編〜 安全な現場づくりが、高品質なものづくりを可能にする。
髙羽 祐治
東京支店建築部用賀4丁目作業所
1997年 工学部建築学科卒

1973年生まれ。理系科目のほうが得意だったため、工学系学科の中で一番イメージが良さそうだった建築の道へ進む。中堅ゼネコンを探していたところ、大学教授からのすすめで森本組に入社。根っからのものづくり肌はプライベートにもあらわれ、バイク・車いじり、盆栽、ハゼ釣りなど、多彩な趣味をもっている。

略歴
  • 2004年 クリン・ハウス二俣川新築工事 作業所長
  • 2005年 (仮称)グランイーグル榎町新築工事 作業所主任
  • 2006年 (仮称)グランイーグル南六郷3丁目新築工事 作業所長
  • 2007年 (仮称)グランイーグル北糀谷1丁目新築工事 作業所長
  • 2009年 ダイハツ千葉販売㈱千葉ニュータウン店新築工事 作業所長
  • 2009年 ダイハツ千葉販売株式会社ユーカリが丘店新築工事 作業所長
  • 2010年 ふれあい鶴見ホスピタル新築工事 作業所主任
  • 2011年 (仮称)船橋宮本2丁目マンション新築工事 作業所長
  • 2013年 (仮称)川口5丁目マンション新築工事 作業所長
  • 2014年 (仮称)用賀4丁目マンション新築工事 作業所長

互いに声かけができる、
“よこのつながり”をつくる。

私が現在、所長を担当している現場は、東京都世田谷区のデザイナーズマンションです。延べ床面積約2,350㎡、地上5階、高さ15.2mの高級指向タイプ。材料や仕様にこだわっており、品格・上質を感じる建物をめざしています。この現場は、文字通りデザイナーズマンションなので、デザイナーの考えるイメージや意図を設計図から汲み取りながら作業していくことがポイントになります。そのために、図面の段階で何度も検討を重ねて決定したものを、いかに現場でカタチにしていくかにかかっています。

私が所長に就任してから、この現場で8ヵ所目になります。所長として、いつも大切にしていることは「よこのつながり」をつくること。職人さん同士、おなじ会社もあれば、ちがう会社もある。さまざまな異なる業種が集まっているのが建築現場。その中で、みんながつながり会話や声かけができる。そういう状況をつくれば、結局「安全」につながっていくんです。「お前、危ないよそれ」とか「大丈夫か?」と言ってくれる人がいるかいないかでは、全然変わってくるでしょ。やっぱり、モノをつくってるのは人なので、そういったつながりを大事にすることで現場全体がどんどん前へ進んでいくんですよ。

所長の仕事にマニュアルはない。
自分のやり方で現場を成功させる。

「よこのつながりをつくる」。その考えが生まれたのは、特別に師匠がいて教わったというわけではないんです。所長によって運営の仕方はそれぞれ異なるので、その中から自分に合うスタイルを少しずつ吸収しながら、自分なりのアイデアを加えていくことで、運営方法を確立していったように思います。つまり、現場所長にはマニュアルがない。だから、所長としての考え方、進め方、人との接し方など、過去の現場所長を参考に、ぜんぶ自分で考えて覚えていくわけです。

私の場合は、入社5年目に自分の方向性を決定づける出来事がありました。それは、急遽応援として配属された集合住宅の現場。それまでマンションの建設を一回もやったことがなくて、いきなり何も知らないところに放り込まれたというかたちに。誰に、何を聞けばいいのかもわからない。でも、自分がやるしかない。とにかく業者から何からみんなに聞いて、泊まり込みで仕事を覚えました。現場の図面、工程、進め方など、ぜんぶそこで詰め込んだ感じです。「絶対に自分がここで投げ出すわけにはいかない」。中途半端な気持ちではなく、現場に対する本物の責任感が身につきました。やっぱりそういう、死にものぐるいの時期がどこかにあるのかなと思います。だからこそ成長できるんじゃないかと。

無事故記録更新中。
やっぱり安全が第一。

今後の目標は、所長として、無事故の現場をつくりつづけること。最初に所長になったのが10年前、以来、所長としては現在で8現場目になりますが、事故を一度も起こしたことがないんです。それで誰かに褒めてもらえることはないですけどね(笑)ただ、月並みかもしれませんが、この業界はやっぱり「安全第一」です。スタッフは安心して働ける現場づくりを、これからも継続していきたいと思っています。完成した建物は、子どもたちにも自慢できますしね(笑)

座右の銘

仕事は楽しく!

やっぱり仕事は楽しくなくちゃ。そのためにも「よこのつながり」は大切。仕事の話だけじゃなく、冗談も言い合いながらね。だから現場中に1回は、みんなでBBQを企画しています。

お仕事アイテム

ノック式蛍光ペン。

主に図面をチェックするときに使っています。忙しいときに、いちいちキャップを取り外さなくていいので重宝しています。

現場ギャラリー

エントリーする
マイナビ 2017
リクナビ 2017

関連ページを見る

はやわかり森本組
メッセージ
社長メッセージ
採用担当者からのメッセージ
プロジェクトを知る
土木/彩都造成(大阪)
建築/上本町5丁目PJ(大阪)
土木/伊豆湯ヶ島(静岡)
土木/田野畑沼袋(岩手)
建築/小石川4丁目(東京)
建築/廿日市(広島)
土木/砂川シールド(東京)
土木/牡鹿造成(宮城)
社員を知る
所長に聞く 〜土木編〜
所長に聞く 〜建築編〜
土木/施工管理
土木/積算
建築/施工管理
建築/設計
女性技術者クロストーク
がんばる若手社員たち
先輩の声 〜土木編〜
先輩の声 〜建築編〜
新入社員の声
若手社員の一日
女性活躍推進
募集要項とエントリー
採用情報Q & A
セミナー・説明会