株式会社 森本組

働きやすい職場

次世代育成支援対策推進

行動計画

森本組は、社員が能力を十分に発揮できる職場環境づくりと、ワーク・ライフ・バランスの実現を目指し、「次世代育成支援対策推進法」に基づき、一般事業主行動計画を作成しました。

社員がその能力を十分に発揮できるとともに、仕事と生活の調和をはかり、働きやすい職場環境の整備を行うため、次のように行動計画を策定する。

1. 計画期間 平成30年4月1日 ~ 平成32年3月31日までの 2年間

2. 計画内容

目標1 平成32年までに、女性が活躍できる職場環境を実現するため、昨年度から実施している女性活躍推進室での取り組み内容を具体化する。

<対策>

●平成30年 4月~ 「現場環境整備マニュアル」配布、現場パトロールを行う

目標2 平成32年までに、所定外労働を現在より削減するため、ノー残業デー推進と作業所閉所日の充実をはかると共に、ゴールデンウイーク・夏季休日・冬季休日等に併合した有給休暇の取得促進をはかる。

<対策>

●平成30年 9月 所定外労働と有給休暇取得の現状を把握

●平成30年10月 ノー残業デー(毎週水曜日)、作業所閉所日設定の拡充

          有給休暇取得について、社内電子掲示板(イントラネット)に

          よる社員への周知をはかる

●平成31年 1月 労働時間等設定改善委員会での検証開始

目標3 平成32年3月までに、育児・介護休業法に基づく育児休業や時間外労働・深夜業制限、雇用保険法に基づく育児休業給付、労働基準法に基づく産前産後休業などの諸制度の周知を継続実施する。

<対策>

●平成31年 4月 社内電子掲示板(イントラネット)による社員への周知

目標4 学生の現場見学とインターンシップの受け入れを毎年継続して行う

<対策>

●平成30年4月~ 関係行政機関、学校との連携

●平成30年4月~ 学生の現場見学及びインターンシップの受け入れを行う

2018年4月24日

CSR憲章
内部統制
事業継続計画
ヘルプライン制度の運用
障害者の雇用
公務、法務、
裁判員休暇制度の運用
雇用の基本的な考え方
定年退職者の再雇用
人事制度
教育訓練制度
労働安全衛生
次世代育成支援対策推進
女性活躍推進
環境マネジメント
保有技術の展開
持続可能な資源の利用
廃棄物削減
資源エネルギーの削減
企業行動規範
情報セキュリティ
汚職防止・政治への関与
お客様の声を把握する仕組み
アフターサービス・クレームの対応体制の充実
個人情報保護
地域社会への貢献
コミュニティへの参画
社会貢献活動を促進する取り組み
PAGE TOP
株式会社 森本組
〒541-8517
大阪市中央区南本町二丁目6番12号
TEL.06-7711-8800(代表)