株式会社 森本組

経営とCSR

事業継続計画(BCP)

大規模な災害は、我々の生活や企業活動にとって著しいダメージを与えかねない大きな潜在リスクです。 中でも、地震災害の発生リスクが最も高く、地震発生時には、被災地におけるインフラ復旧活動など建設会社に対する社会の要請は強く、期待も大きいと言わざるを得ません。

 

そこで、森本組の事業継続計画(BCP)では地震災害を対象とし、従業員とその家族の安全を確保した上で、施工中の現場ならびに各事業所の保全を図り、被災地の復旧支援に積極的に参加することを基本方針とする「森本組事業継続計画書」として2009年4月1日に発行されました。
災害発生時の具体的な手順は以下の様に進めて行きます。

1.安否確認システムの稼働
地震発生後(震度5強)すぐに当該地域での業務や住まいの社員に対して安否確認メールの発信と社員からの被災状況の返信メールの確認
2.社長を本部長とする対策本部の設置
対策本部には「総務班」「被災者支援班」「調達・輸送班」「土木支援班」「建築支援班」を組織
3.外部との情報交換、社員やその家族、取引先等からの問い合わせに対応
4.被災作業所に対する対応
①社員の補充
②二次災害の防止対策
5.被災された得意先への対応
①調査のうえ必要に応じ応急対策
②二次災害のおそれある場合の優先的な処置
6.インフラ復旧工事への対応
①行政機関からのインフラ復旧工事への要請に応じて必要な社員の配置
②事前に取り決めている資材等調達先からの重機・オペレーターその他作業員の確保と配置

認定証

これらの対策手順により関東地方整備局様及び近畿地方整備局様において災害時事業継続力の認定を受けました。

認定証 認定証
CSR憲章
内部統制
事業継続計画
ヘルプライン制度の運用
障害者の雇用
公務、法務、
裁判員休暇制度の運用
雇用の基本的な考え方
定年退職者の再雇用
人事制度
教育訓練制度
労働安全衛生
女性活躍推進
環境マネジメント
保有技術の展開
持続可能な資源の利用
廃棄物削減
資源エネルギーの削減
企業行動規範
情報セキュリティ
汚職防止・政治への関与
お客様の声を把握する仕組み
アフターサービス・クレームの対応体制の充実
個人情報保護
地域社会への貢献
コミュニティへの参画
社会貢献活動を促進する取り組み
PAGE TOP
株式会社 森本組
〒541-8517
大阪市中央区南本町二丁目6番12号
TEL.06-7711-8800(代表).