株式会社 森本組

環境保全活動

保有技術の展開

オイルバクターシステムの事業展開

森本組が保有する環境技術の1つで現在脚光を浴びているのが「オイルバクターシステム」(以下「OBS」という)です。  OBSとは、食品製造工場等から排出される油脂を含んだ排水の処理方法であり,油脂分解菌を使用して油脂を分解することで,油脂による排水処理の阻害要因を取り除いた処理システムです。

 

従来の処理方法には標準活性汚泥法が採用されていますが,排水中に油分が含まれているとこれを分離させる必要があり,加圧浮上装置が用いられています。しかし,凝集剤を大量に使用しランニングコストが高く,多量の凝集汚泥は悪臭をまねき,日常的な管理も必要となっています。

 

OBSは油脂分解菌により油脂をグリセリンと脂肪酸に分解し,生物処理を可能とします。処理設備には従来の2~3倍の処理能力を有する高負荷接触ばっ気法を採用します。接触ばっ気法はばっ気槽内に接触担体を充填し,その表面に微生物を付着させ排水を処理する方法です。OBSでは表面積の大きい接触担体を使用し,散気管を数か所設置することで槽内対流を加速することにより,高い処理能力を維持する高負荷接触ばっ気法を実現させました。

 

OBSは,廃棄物の低減,使用薬剤の低減,臭気の抑制,また化学剤を一切使用しないという環境にやさしい排水処理システムです。また運転管理の簡略化も含めランニングコストを大幅に向上させます。 各地で開催される食品産業展に出展し,数多くの施工実績をあげています。

最近の導入実績
業種工事内容(住所)作業内容廃水量
食品製造業排水処理設備工事(群馬県)新設250m3/日
食品製造業排水処理設備工事(静岡県)既存設備を改造200m3/日
食品製造業排水処理設備工事(福岡県)既存設備を改造400m3/日
食品製造業排水処理設備工事(岡山県)既存設備を改造80m3/日
食品製造業排水処理設備工事(三重県)既存設備を改造100m3/日
食品製造業排水処理設備工事(岡山県)新設70m3/日

オイルバクターシステムとは

オイルバクターシステム

オイルバクターシステム 導入例(新設工場)

オイルバクターシステム 導入例(新設)
CSR憲章
内部統制
事業継続計画
ヘルプライン制度の運用
障害者の雇用
公務、法務、
裁判員休暇制度の運用
雇用の基本的な考え方
定年退職者の再雇用
人事制度
教育訓練制度
労働安全衛生
女性活躍推進
環境マネジメント
保有技術の展開
持続可能な資源の利用
廃棄物削減
資源エネルギーの削減
企業行動規範
情報セキュリティ
汚職防止・政治への関与
お客様の声を把握する仕組み
アフターサービス・クレームの対応体制の充実
個人情報保護
地域社会への貢献
コミュニティへの参画
社会貢献活動を促進する取り組み
PAGE TOP
株式会社 森本組
〒541-8517
大阪市中央区南本町二丁目6番12号
TEL.06-7711-8800(代表).